流行りのレジンアクセサリー作成をやってみた

最近では定番のハンドメイドアクセサリーといえばレジンですよね。
レジン液(樹脂)をUVライトに当てれば固まるので、形成が簡単で型に流したり、紙に塗って補強したりと使い方は自由です。
ハンドメイド作品に憧れて作ってみたことがあります。
最初はキットを使いました。
そのときはUVライトを持っていなかったので、日当たりのいい場所に置いて自然の紫外線で固めました。
色の付け方やパーツのくっつけ方がすべて説明してあったのでとても作りやすかったです。
キットを作って作るのが楽しかったので、後日UVライトを購入しました。
自然の紫外線だと固めるのに晴天時に10分ほどかかりますが、UVライトだと天候に左右されずに5分程度で固まります。
UVライトがあれば夜に作業ができるので便利ですね。
ピアスやネックレスにするための金具や工具、レジンの色付けに使うものなどを揃えました。
キットなしにすると細かいパーツをそろえる必要はありますが、自由度があがるのでデザインするのが楽しかったです!
今は100均である程度道具が揃うので、始めやすいと思います。