アクセサリー作成の材料丸カンの使い方

アクセサリー作成をする際の基本的な材料の一つが丸カンです。丸カンは2つまたはそれ以上のものをつなぐために使います。たとえばピアスの場合なら、イヤリングの金具とチャームの間に丸カンを挟んで、この2つをつなげます。
丸カンの色には、シルバー、ゴールド、白金、銅などがあります。アクセサリーのデザイン・色などによって選んでみましょう。
丸カンは輪の部分を開閉して使います。丸カンを開閉するためには、ヤットコ(針金などをつかむ工具)を2本使用します。ヤットコには先が丸くなっているものと平らになっているものがあります。先が丸くなっていると掴みにくいので、丸カンを開閉する際には先が平らになっているものの使用がおすすめです。
両手に丸カンを持ち、左手で丸カンの切れ目の左側、右手で丸カンの切れ目の右側をつかみ、上下に開きます。左右に引っ張ると金属が切れてしまいやすくなるので、必ず上下に開きましょう。
丸カンにイヤリングの金具やチャームなどを通し、開いたときと同じ要領で閉じます。これでイヤリングは完成です。