純銀粘土でアクセサリー作成

手軽にアクセサリー作成できると人気の素材が銀粘土です。銀粘土は
細かくされた銀と水を混ぜて作られた粘土で低い温度で焼くと銀の
アクセサリーが完成します。
この粘土を使ったリング作りは初心者でも簡単に作れるのでおすすめです。
粘土を紐状に成型して輪っかにしたら指輪のサイズに整えていきます。
焼くとサイズが変わるので少し大きめに作ります。そして表面をきれいに
整えてから模様などを入れて乾燥させて焼きます。焼くと表面が白くなってしまいますが、
これはステンレスのブラシで削ってあげるときれいな銀色になります。それから耐水ペーパーで仕上げ磨きを行っていくときれいな艶も出てきます。シルバークロスを使えば
さらに光沢が出てくるのでおすすめです。純銀粘土を使ったリングが作れるようになっている作成キットもあるのでまずはこちらで作ってみると良いでしょう。必要な材料が揃っているので誰でも簡単にシルバーリングを作ることができます。