デジタルカメラのストラップというのにそれなりにこだわりがあるのですが具体的に言いますと邪魔にならない程度の大きさであることを意識して決めています。そして、そのストラップなのですが、これは自分で作っています。自作している、ということです。材料は100円均一などでいくらでも手に入れることができますので自分なりのストラップというのはそれなりに楽しんで利用してます。これは携帯電話のストラップにもしていたりします。

自作というのはなかなか手間がかかることではあるのです。しかし、自分なりの拘りを見せることができますし、嬉しいのは人に言われてこれは自作なんですよ、といえることでしょう。そうしたことを楽しみに作っています。欲しいといった人には渡したりもしています。お金を渡されることもありますが、それは断っています。あくまで趣味でやっていることになりますし、そもそもそんなに価値があるものではないと自分では思っています。